トップ > 世代別の食育: 高齢者の食育 > 焼きキャベツのスープ仕立て

高齢者の食育

焼きキャベツのスープ仕立て

主菜

調理時間:20分

焼きキャベツのスープ仕立て

キャベツの甘味と香ばしさが味わえる1品です。

材料(1人分)

キャベツ
2枚(180g)
玉ねぎ
25g
合いびき肉
50g
プロセスチーズ
15g
100ml
トマトケチャップ
大さじ1/4
バター
大さじ1/4
粉チーズ
大さじ1/4
小さじ1/3
こしょう
少量

作り方

  • キャベツは水を沸騰させてさっと茹で、ざるにとり湯をきる。茹で汁は捨てないで取っておく。
  • 玉ねぎはみじん切り、プロセスチーズは1cm位にちぎる。
  • ボウルに合いびき肉、玉ねぎ、チーズを入れ、トマトケチャップ、半量の塩、こしょうを加えて混ぜ合わせ、①のキャベツで包む。
  • フライパンにバターを溶かし、③を両面に焼き目をつけるようによく焼き、①の茹で汁を加えて蓋をし、10分程煮込む。残りの塩、こしょうで味を整える。
  • 器に盛り付け、煮汁を注ぎ粉チーズをふる。

1人分栄養量

エネルギー260kcalたんぱく質16.4g脂質15.7g塩分1.8g

POINT

冬のキャベツは歯ざわりが硬めで加熱しても煮崩れしにくいため、ポトフ、スープ、鍋などにもおすすめです。

ページの先頭に戻る