トップ > 郷土料理スペシャリスト資格認定:第1期申請受付開始

郷土料理スペシャリスト資格認定 第1期申請受付開始

郷土料理スペシャリスト資格認定【第1期申請受付開始】
日本食生活協会では「郷土料理スペシャリスト」の資格を新設し、有償講師の育成を図る。取得者は食文化の継承を図るとともに、日本の食に対する興味や関心を高め、さらなる郷土料理の活性化に寄与することを目的とする。

「郷土料理スペシャリスト(師範)」を取得すると…

  • 自宅で郷土料理教室を開くことができる。
  • 講習会やイベントなどに有償講師として出演できる。
  • 地域の食材を生かし、食文化のリーダーとして活躍できる。
  • 新しい郷土料理の開発を行い、広く地域貢献できる。

資格の概要

●資格の名称

郷土料理スペシャリスト(師範)

●資格の対象者

食生活改善推進員として5年以上の活動歴を有する者
(3年目からは一般に対して広く公募していく。)

●資格認定方法

申請書類は、審査委員会において審査の後、資格を認定する。

●資格取得者

認定証書および認定カードを各自に交付する。併せて(一財)日本食生活協会のホームページに掲載する。

●資格認定期間

3年間とする。

●更新手続き

3年ごとに更新手続きの通知をする。

●費用

資格取得費用

資格認定登録料
30,000円 (一般価格)
20,000円 (食生活改善推進員特別価格)
指定教本代
5,000円

更新費用

更新料
5,000円 講習会費(実費)

A4サイズ額縁付き

▲ページの先頭へ

資格取得の流れ

資格取得の流れ

▲ページの先頭へ

申請要項

●対象者

食生活改善推進員として5年以上活動歴を有する者

●受付期間

2期:2017年6月1日(木)~2017年8月31日(木)※8月31日消印有効
3期:2017年11月1日(水)~2018年1月31日(水)※1月31日消印有効

●資格認定審査期間

審査委員会を開催し認定する。

●資格認定発表

合格発表の通知は本人に郵送。

●申請用紙

下記「郷土料理スペシャリスト(師範)申請用紙」をダウンロード

●申請手順

申請用紙に、「所属県・市町村協議会名・氏名・活動歴・性別・生年月日・住所・電話番号・携帯電話・Fax・E-Mail・指定メニュー3品と他に作れる郷土料理2品(料理名・由来・材料・作り方・写真貼付)・その他のあなたが知っている我が県の郷土料理名を全て」を記入のうえ、下記へ郵送。

●送付先

〒102-0093
東京都千代田区平河町1-7-20 COI平河町ビル
一般財団法人 日本食生活協会 郷土料理スペシャリスト認定部

電話でのお問い合わせ【03-6268-9301】一般財団法人日本食生活協会 郷土料理スペシャリスト認定部

▲ページの先頭へ

ページの先頭に戻る