トップ > 世代別の食育: 高齢者の食育 > ツナときゅうりのまぜご飯

高齢者の食育

ツナときゅうりのまぜご飯

主食

調理時間:5分

ツナときゅうりのまぜご飯

しょうががアクセントになり暑い日でも食べやすいレシピです。

材料(1人分)

温かいご飯
150g
ツナ缶
35g
きゅうり
20g
しょうが
2.5g
少々
白ごま
小さじ1/4

作り方

  • 1.きゅうりは輪切りにし、塩を少々ふる。しょうがはせん切りにする。
  • 2.ボウルに温かいご飯と①、油を切ったツナ缶を加え混ぜる。茶碗に盛りつけ、ごまをかける。

1人分栄養量

エネルギー360kcal、たんぱく質10.7g、脂質8.0g、食塩相当量0.7g

POINT

きゅうりにはカリウムが含まれており、利尿作用がありむくみやだるさの解消に効果的です。 「生活習慣病予防のための減塩推進スキルアップ事業テキスト」より抜粋

ページの先頭に戻る