トップ > 世代別の食育: 高齢者の食育 > 揚げなすの野菜あんかけ

高齢者の食育

揚げなすの野菜あんかけ

副菜

調理時間:20分

揚げなすの野菜あんかけ

旬のなすを使った簡単な小鉢料理
1品で様々な種類の野菜が食べられます。

材料(1人分)

なす
0.8本(75g)
パプリカ
1/4個(10g)
いんげん
3本(10g)
長ねぎ
1/12本(8.3g)
しいたけ
1/2枚(7.5g)
三つ葉
2.5g
揚げ油
適量
スライスチーズ
1/2枚
だし汁
37.5ml
スキムミルク
大さじ1/2
小さじ1/8
おろししょうが
小さじ1/4
A
 片栗粉
小さじ1/4
 水
小さじ1/4

作り方

  • なすは長さを半分にし縦4等分に切り、水につけてあくを取り水気をふきとる。パプリカ、いんげんはなすに合わせて切る。
  • 長ねぎは5㎝の細切り、しいたけは薄切り、三つ葉は5㎝の長さに切る。
  • 170~180℃の油で、①の野菜を揚げ、油を切って器に盛り付け、熱いうちに細切りにしたスライスチーズをのせる。
  • 鍋にだし汁、長ねぎ、しいたけを入れて火にかける。火が通ったらスキムミルクを煮汁に溶き入れ、塩、おろししょうがで味を調え、Aの水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。三つ葉を入れ、③にかける。

1人分栄養量

エネルギー160kcal、たんぱく質4.4g、脂質12.3g、食塩相当量0.9g

POINT

あんかけをかけることで、食べやすくしています。 ※「H26 生涯骨太クッキング」から抜粋

ページの先頭に戻る