トップ > 世代別の食育: 高齢者の食育 > 白身魚とキャベツのおろし煮

高齢者の食育

白身魚とキャベツのおろし煮

主菜

調理時間:15分

白身魚とキャベツのおろし煮

魚には片栗粉をまぶして舌触りよく仕上げます!

材料(1人分)

白身魚(生たら)
70g
少々
少々
片栗粉
適量
キャベツ
50g
オクラ
1本
大根おろし
50g
A
 だし汁
60mL
 しょうゆ
小さじ1
 みりん
小さじ1
 砂糖
小さじ1/2

作り方

  • 魚は食べやすい大きさに切り、塩、酒で下味をつけ片栗粉をまぶす。
  • キャベツは食べやすい大きさに切る。
  • 鍋にAの調味料を熱し、①の魚を入れ加熱する。
  • ③にキャベツと水分を切った大根おろしを入れ、ひと煮立ちさせる。器に盛りつけ、茹でたオクラを添える。

1人分栄養量

エネルギー125kcal、たんぱく質14.1g、脂質0.3g、食塩相当量1.9g

POINT

味が薄くならないように、大根おろしはよく水分を切って煮汁に入れましょう。※「高齢期の食生活」より抜粋。

ページの先頭に戻る