トップ > 世代別の食育: 高齢者の食育 > 卵トマト丼

高齢者の食育

卵トマト丼

主食

調理時間:15分

卵トマト丼

鮮やかな色合いです。簡単に作れ、たんぱく質と野菜が摂れて、低栄養になりがちな高齢者の方におすすめです。

材料(1人分)

ご飯
150g
トマト
40g
長ねぎ
6g
ほうれん草
25g
もやし
20g
1個
牛乳
大さじ1
ごま油
小さじ1
少々
こしょう
少々

作り方

  • トマトは一口大に、長ねぎはみじん切りにする。
  • ほうれん草、もやしは茹でる。ほうれん草は4cmの長さに切り、塩をひとつまみ、ごま油で下味を付け、もやしも同様に下味をつけておく。
  • 卵に残りの塩、牛乳を加えて混ぜる。
  • フライパンに残りのごま油を熱し、長ねぎを加えて炒める。トマトを入れ、こしょうをふる。さらに③の溶き卵を加えて大きくかき混ぜ、半熟状になったら火を止める。
  • 器に盛り、②のほうれん草、もやしを載せ、④を盛り付ける。

1人分栄養量

エネルギー391kcal、たんぱく質11.6g、脂質6.3g、食塩0.7g

POINT

トマトの酸味とごま油が野菜の味を引き立てます。 ※「平成26年TUNAGU」より抜粋

ページの先頭に戻る