トップ > 世代別の食育: 高齢者の食育 > サバ缶の具だくさん味噌汁

高齢者の食育

サバ缶の具だくさん味噌汁

副菜

調理時間:15分

サバ缶の具だくさん味噌汁

寒くなる時期におすすめの1品

材料(1人分)

サバ缶水煮缶
50g
大根
30g
にんじん
10g
しいたけ
1/2枚
ごぼう
10g
長ねぎ
1/8本
50mL
牛乳
100mL
味噌
大さじ1/4
三つ葉
1本

作り方

  • 大根、ニンジンは2~3㎜の厚さのいちょう切り、しいたけは石づきを取り、半分に切り、薄切りにする。ごぼうは斜め薄切りにし、水にさらし水気をきる。長ねぎは小口切りにする。
  • 鍋にサバ缶を汁ごと入れ、水を加え、長ねぎ以外①の野菜を加えて蓋をして中火にかける。に立ってきたら弱火にして10分煮る。
  • 味噌は、分量の牛乳から少しとり、溶いておく。
  • ②に③と牛乳、長ねぎを加え、ひと煮立ちしたら火を止め、器に盛りつけ、刻んだ三つ葉をのせる。お好みで粉山椒をふる。

1人分栄養量

エネルギー190kcal、たんぱく質15.0g、脂質9.4g、食塩相当量1.2g

POINT

サバ水煮缶は骨ごと食べられ、カルシウムを補えます。野菜も多く摂取できる一品です。 H30 生涯骨太クッキングから抜粋

ページの先頭に戻る